香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

罪を見るか、神を見るか

f:id:shusaku1:20210404010107j:plain

👆 台湾系書店にて

  香港民主化運動の書籍が並んでいる

  これらの書籍が排除されるのも、

  時間の問題だと思われ…。  

 

 

何年か前まで、

 

現実を見て感じた罪悪感を直視することで、

 

神を裏切った、と思い込んだ自分を自覚し、

 

その間違った考えを聖霊に訂正してもらうことで

 

幻想が取り消される、という赦しをやっていた。

 

やがて、罪悪感を直視した時点で、罪悪感や、

 

個の自分を実在させていることに気づいた。。

 

というのも、罪悪感ばかりを注視していると、

 

罪悪感が投影された世界を見ることになり、

 

僕の日常に、緊張、攻撃、不安感、などが、

 

映し出されてくるようになったのだ。

 

それで 「こんなの、おかしい!」 となった。

 

 

今の僕は、あらゆる抵抗を取り下げ、

 

背後の無限の全体に開いて、

 

神や兄貴の愛の流れの中に在ることによって、

 

もとから罪悪など無かったと認識していっている。

 

もちろん、今回の帰国騒動に代表されるように、

 

動揺や恐怖や不安は決して無くなりはせず、

 

次から次へと泡のように湧きあがってくる。

 

だが、それが何だというのか。

 

自分は父から完全に愛されており、

 

完璧に赦されており、

 

全てを肯定されている存在である。

 

ただそのことを思い出す以外、

 

何も、変えたり、付け足したりする必要はない。

 

 

👇 僕が〝苦しい赦し〟をしていた時期

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

今日は土曜日、一日中我が家にいて、

 

背後の神の想いの中で安らいでいた。

 

ただ〝大好きフォトン〟を飛ばし続けていた。

 

また神が戻ってきた。