香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

重力からの脱却

f:id:shusaku1:20210313152328j:plain

👆 香港ドンキのお菓子売り場

  もう食べたいとも思わない

 

自分の心の中が愛の想いで満たされ、

 

世界に神の反映を感じ始めると、

 

これまで良しとして来た習慣も消滅してゆくことを

 

身を以って体験している今日この頃である。

 

 

僕の場合は、まず、お酒がダメになった。

 

以前は、ワインを二日で一本空けていたのに、

 

今では、グラス一杯でもう結構、となる。

 

なんか、炭酸水とワインの間に差がなくなり、

 

別にどっちを飲んでも同じに思えてくるのだ。

 

 

それから、ワイドショーにも興味がなくなった。

 

以前は、ワイドショーの中にこそ赦しがある、

 

とばかりに、虐待事件やイジメ事件を見ながら、

 

嬉々として持論を展開していたが、いまはもう、

 

ドロドロしたニュース自体がウソっぽく思え、

 

周波数が合わないというか、重くなってゆくのだ。

 

 

また、ご飯類や麺類、パン類やイモ類などの、

 

炭水化物を全く摂らなくなった。

 

最初は、トレーナーの指導の下、

 

体脂肪率を下げるために糖質制限を始めた。

 

通常だと、大体3週間を過ぎたあたりから、

 

どうしても糖質を我慢できなくなり、

 

ケーキやラーメンに手を出してしまうのだが、

 

今回は、一か月を過ぎても全く欲しくならない。

 

特に小麦や砂糖を食べると、すごく体が重くなり、

 

お腹が苦しくなってしまうのだ。

 

 

それから、筋トレも、従来の高重量を挙げて、

 

筋肉を太くするマッチョトレーニングから、

 

有酸素運動やストレッチを取り入れて、

 

軽い身体になるトレーニングへシフトを始めた。

 

f:id:shusaku1:20210313152141j:plain

 👆 香港でも無洗米が主流になりつつある

    しかし僕には、見ているだけで〝重い〟

 

こうして書いてみて思ったのだが、なんていうか、

 

〝重み〟が外れて行っている感がある。

 

重い食べ物、重い情報、重い行動から

 

より軽いものへとシフトして行っている気がする。

 

多分、今後は仕事や生活も、より軽いものへと

 

変化していくと思われる。

 

 

こうして、身体や精神が軽くなってくると、

 

マッサージへ行く必要もなくなってきた。

 

無限側に開いていると、外的な癒しが

 

無用になってくるのかもしれない。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

それで、

 

唯一残っているのが小説創作のみとなった。

 

今日も一日お籠りして小説を書いていた。

 

もう、出版社とか読者の目とか、どうでもいい。

 

自分の分身であるキャラたちが生き生きと

 

動いてくれるだけでうれしい。