香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

体脂肪率13%

f:id:shusaku1:20210313152742j:plain

👆 照り焼きチキンやサバの煮つけなど

  開封してすぐ食べられる

  常温保存可能で、重宝している

  ドンキで購入

  

 

炭水化物を一切抜いた糖質制限を始めて

 

一か月が経過した。

 

もちろん、この糖質制限は、

 

トレーナーの指導の下でやっているのだが、

 

コロナ禍でジムが2カ月閉鎖になっていたため、

 

一旦、身体を絞ろうということになった。

 

 

ご飯、麺類、パン類、イモ類、だけでなく、

 

果物や、餃子の皮といったものも一切食べない。

 

エネルギー源となる糖質を制限することで、

 

脂肪を燃焼させてエネルギーに変える、

 

というやり方で、通常30日ほど続ける。

 

 

おかげで、見違えるほど脂肪が落ちた。

 

特に腹部がぺったんこになり、

 

腹筋の筋が見え始めた。

 

腰の肉をつまもうとしてもつまめない。

 

ズボンもぶかぶかだ。

 

トレーナー曰く、後一週間くらいで、

 

腹筋がきれいに波打つようになるそうだ。

 

f:id:shusaku1:20210313152718j:plain

👆 味付き煮たまご

  これも糖質制限中には便利なアイテム

  たまご一個にタンパク質が8g

 

この糖質制限は、以前も何度かやったが、

 

いつもは、二、三週間くらいでくじけてしまう。

 

しかし、なぜか今回は、

 

いまだに炭水化物が全く欲しくならない。

 

ご飯とか麺を食べるとお腹がドーンと重くなり、

 

すっごく眠くなってしまうのだ。

 

 

トレーナー氏からは、

 

もう少し続けても問題はないが、その代わり、

 

たんぱく質と脂質を多くとるよう指示を受けた。

 

ただ、同じタンパク質でも大豆性タンパク質は、

 

女性ホルモンを形成するので控えたほうがよい

 

というアドバイスももらった。

 

この、筋トレと組み合わせた糖質制限は、

 

あと二週間ほど続けるつもりである。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

でも、ふと我に返って思った。

 

こんな思いまでして、

 

ナイスバディになったところで、

 

一体、誰に見せるというのか。

 

これはただの自己満足にすぎないのではないか。

 

それにこのボディも、いつかはなくなる。

 

ああ、消えてゆく姿…。

 

 

そうだ、聖霊に訊こう!

 

「聖霊、僕のこのナイスバディ、

 

 どうすればいいですか」

 

「インスタにでも載せなさい!」

 

「フォロワーがゼロだったらどうするんですか」

 

「赦しなさい!」

 

「ええっ、そんなの立ち直れません…」

 

「そもそも肉体なんて幻想です!」

 

「でも、あ、兄貴…」

 

もう、この会話、だれか止めてくれ!