香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

香港

表現して出す

昨日、久々に、トレーナーのもとで筋トレをした。 僕のメニューは、とにかく高重量を挙げまくる、というもので 120キロのバーバルを肩に担いでスクワットをしたり、 100キロのダンベルでチェストプレスをする。 もう、これ以上は無理、と思ってからも…

巨大な大丈夫

仕事に集中していたり、人と話していたり、 何かに焦っているような時でも、 長時間、聖霊兄貴を保っていられるようになった。 まあ、自分で言うのもナンなのだが、 これはもう、実践のタマモノとしか言いようがない。 そうやって、どこへ行くのも兄貴と行動…

やすらぎ土曜日

今日の香港の気温は22℃。雨が降っている。 昨日の土曜日はウェブシェア会だったので、 朝八時に起きた。 お蔭で、せっかくの土曜を、 うだうだ昼過ぎまで寝て過ごすこともなく、 充実した一日を送ることができた。 今回のウェブシェア会からは趣向を変え、…

悪いのはいつも他人

決断の主体の位置から、やっていることを見ていると、 自分はいつも正しく、悪いのは常に他人、という、 どこまでもワンパターンな投影があることに気づく。 〝彼が発した一言は私を傷つけた、故に彼は有罪だ〟 〝私の平安を乱した奴は、大きな罰を受けるの…

聖なる感動を奪うもの

↑ 毎朝二階建てバスの最前列に座って通勤している。 去年の秋くらいだったか、ある学習者の方が、 ご自身が体験した、ある神秘体験をシェアされた。 それはもう、世にも不思議なすごい体験で、 僕たちはへえーという感じで、聞き入っていた。 しかし、その学…

リンポチェ 輪廻の少年

↑ 『輪廻の少年』を再放送してたので見た。 僕達もこの写真のリンポチェのように、 聖霊兄貴(おじさん)に護られ、導かれている。 www.youtube.com いまこの瞬間が完璧であり、 すでに自分はゴール(到達地点)にいた、という話である。 よく考えてみると、…

究極の体験

〝分離は起きてない。 分離など一切起きてなかった。 僕たちは、天国から離れてなんかいなかった。 僕たちは、ずっと父の中にいたんだあーっ!〟 天国(神)とは一度も離れたことなどなかった、 故に、この世界も存在せず、本当ではなかった。 本当ではない…

この世界を越えてゆけ!

もうすでに、大陸の会社や工場は旧正月の休みに入り、 香港も、2月2日から9日間の休みに入る。 通常、財務部は、 月初の5日間で前月の月次をまとめねばならないため、 今回のように、月初に祝日が続くと、 月末の31日が戦場と化す。 それに月末はフィ…

自衛隊員か、それともマグロを捕る人か

〝ケネス・ワプニック博士は、こう言います。 あなたが、 「この世界はなんて素晴らしい世界なのだろう!」 と思っているとしたなら、それは、 「神のいない世界はなんて素晴らしい世界なのだろう」 と言っているのであり、 その自分は狂っているのだと自覚…

〝わたし〟が消える日

「もう、自分にできることは何もありません。 自分が、どうして、ここで、こんなことをしているのか ということすら、私はわかっていません。 わたしは狂っているのです。 だから、わたしには何も分かりません。 いま、わたしはそれを認め、受け容れます。 …

始まる前から終わっていた

昨日は香港事務所の忘年会だった。 香港では、2月5日の旧正月に向け、 じわじわと春節ムードが盛り上がりつつある。 今回の忘年会は、僕が仕切り、 会社近くにある、川沿のドイツ料理店を予約した。 ガスストーブが焚かれたテラス席で、 ソーセージをつま…

これ、もう終わってるじゃん!

奇跡は続き、今週も、香港でお仕事である。 小切手を切る、財務諸表を確認する、報告書を書く、 出張の手配、会計士や弁護士とのやり取り、など、 次々とやってくるデスクワークをこなしながら、 大量の業務メールに返信を返してゆく。 会計士からの、記帳代…

宜保愛子といっしょ!

今週は、奇跡的に出張がなかった。 これは、Jが海の上を歩くのと同じくらいの奇跡である。 正直、もうこれ以上、飛行機に乗りたくない。 飛行機そのものより、 航空券の手配や、荷造り、空港からホテルまでの移動や イミグレと荷物検査、そして、遅延による…

地獄経由

↑ 建設業に携わろう、という政府のポスター。 いま、建設現場の人手不足が深刻化している。 先日、香港人の友人数人とカフェで話していた時、 その場にはいない、ある人物のうわさ話となった。 その人(男性/40代/独身/香港人)は、 ちょっとお金にルーズな…

兄弟よ!根性で赦すのだ!

〝聖霊が唯一あなたに求めることは、 ほんの少しの意欲だけである。〟 とか、 〝それが、あなたがすべき唯一のことである。 とか、 〝神の子の唯一の機能(はたらき)は…。〟 などなど、 奇跡講座って、唯一、唯一、と言う割には、 至る所に色々な唯一が出て…

不思議な村

僕が小学生だった頃、ちょうど日本は超能力ブームで スプーンを曲げる少年たちや、鉛筆を動かす少女が、 連日のようにテレビに登場していた。 そんな時、たまたまNHKで放映されていた 『不思議な村』というアメリカのテレビ映画を観て、 僕は天地が引っくり…

夢の目撃者

もう、数日ごとに、怖いくらい自分が変化してゆく。 先日行った沖縄も、まるで数年前の出来事のようだ。 幻想世界に対する観え方も、感じ方も、顔つきまでもが、 一週間前とは全く違う自分になっている。 そんな中、先週、 もりGさんと、ヒーラーの空禾さん…

フン、どうせ、どうせ…

↑ フィリピン工場の女の子から貰ったドリアンバー おそろしくマズい。 〝これが、神があなたを、 世界の救済者に任命した理由である。 これが、神の子が自分の救済のために、 あなたに頼っている理由である。 神の子は、あなたの本性によって救われる。〟 ワ…

決めたこの道まっしぐら

毎朝、二階建てバスに乗って通勤している。 二階席は立って乗ることが禁止されているので、 必ず座れるからありがたい。 それに、朝のバスの中はみんな静かなので、 いま、この約30分のバス通勤の道のりが、 僕と聖霊兄貴との蜜月タイムとなっている。 ス…

「ただいま!」を言うための練習

↑ 今年もPM2.5がやって来たよ。 遠くの景色もいい感じにセピア色だよ。 ひとつの愛で覆われ、差異を見出せなくなった今、 聖霊だけにフォーカスしつつも、 時間的にはひとつの結論を出さねばならない、 と、取捨選択を迫られている。 この旅は、その瞬間が訪…

差異なき世界

見ている世界が丸ごと聖霊で満たされてしまった。 それは、どの兄弟にも無罪しか差し出さない、 と、 決意できたその日からはじまったような気がする。 眼前に現れる兄弟たちから何を差し出されようと、 頑として、無罪だけを差し出し続けていると、やがて、…

『ジンジャー・タウン』 からいくつか抜粋

↑ たむらけんじ氏『一千一秒物語』より 〝弱虫N氏〟 星がまたたく夜、 床一面に枯葉が敷きつめられたバーで、 僕はN氏とバーボンを飲んでいた。 「なあ、キミ」N氏が言った。 「なんですか」僕が答えた。 「ちょっと僕になってみる気はないかな」 「えっ…

命、預けます!

先週、口座開設の申請書類を受け取りに、 みずほ銀行香港支店へ行って来た。 香港島が一望できる景色、スタイリッシュなオフィス、 帰り際、口座開設を担当して下さっている方に、 「日本へ帰任して、地方の支店とかに配属になっても、 もう自転車で得意先回…

ぐちゅぐちゅ

最近、新作を書き始めている。 今書いているのは、 ある日本人の青年が、中国共産党幹部や、 中国富裕層から成る秘密結社と関わることになり、 そこで展開される、フェティシズムの体験を通して、 最後はハートの喜悦の中で真の神に出会う、という、 ちょっ…

聖霊だらけ

↑ 稲垣足穂『一千一秒物語』絵本版 たむらけんじ氏による挿絵 約一か月前に起こった一瞥体験を通じて、 真に理解できたことは〝自我なんてなかった!〟 という衝撃の事実であった。 一瞥の最中は、 自分も自我も存在せず、完全に空っぽで、 ただ〝それ〟(眠…

それでもあなたはやってない

↑ フィリピン工場からの風景 最近、ようやく、 兄弟を完全に無罪として観れるようになった。 観ようとするのではなく、そう観えるのだ。 そして、兄弟に完全な無罪を差し出すことが、 今の僕にとっての赦しであり、救済となっている。 面白いことに、兄弟を…

兄弟まるごと無罪宣言!

怒涛の一週間が過ぎ、ようやく週末がやって来た。 今週はフィリピン出張の後、香港に社長が来たりして あちこち移動しまくったため、肉体的にクタクタだ。 新社長とは、金曜の朝に個人面談をした後、 午後から銀行回りをした。 前回、中国銀行や東京三菱銀行…

訂正を受け容れる場所

↑土曜の午後、筋トレの帰りにカフェでお勉強 前回の記事でも書いたが、 新会社がスタートして以降、仕事が超忙しい。 毎日夜9時頃まで残業をしている。 というのも、支払いやインボイスの帳票類を、 旧会社と新会社に分けて管理せねばならず、 そのため、同…

ようく、ようく、見てみると…

↑ 何もする必要がない、の意味は、 この状況を見ても何も言わないということではない。 使うので片づけて下さい、とちゃんと相手に伝える。 そして、その時、出てくる〝ふっ〟を捧げる。 様々な人や物や事象が次々と取り消されて行く中、 会社員としての仕事…

藤圭子で気づき

↑ 地下鉄のマナー広告 「先に降りて、そのあと乗る。!」 ひゃっほーい! 新ブログに移行が完了したよ。 兄弟てっちゃん、お疲れ様でした。 まだまだ使い勝手がよく分からないけど、 なんとか慣れていくしかないね。 今後ともよろしくお願いいたします。 www…